風の果て

恋をしただけ それだけのことを

行った劇場の記録

タイトルまんま、行ったことのある演劇場を淡々と記録していくだけのエントリ。
元々非公開のブログに書き留めてたんだけど、なんとなく表に出してみた。あくまで個人の感想です。
上京前に行った劇場は割愛。 席数はメモ程度に書いてたやつなので概数です。


  • 渋谷方面

・シアターオーブ
新しくて綺麗で、おしゃれ感を追及した動線の悪さが好き。おしゃれは我慢だ!っていう勢いを感じる(笑)ホワイエからの見晴らしがよくて、あの宮益坂からスクランブル交差点にかけての街並みを見ると元気が出る。
トイレ列で困ったこともないし、入った限りだと1階後方も2階後方も特にストレスなかったので好きな劇場。初期に話題になった、3階の手すりは未体験。キャパ約1900。帝劇よりデカいらしい。

・青山劇場
いつか帰ってきてほしい青山劇場。宮益坂を登ったら夏が始まる青山劇場。
綺麗だしトイレの数多いし、地下のロビースペース広いし、椅子はいいしで最高。大劇場の中でも日生と青劇は特に椅子がいい気がする。そしてセリ。とにかくセリ。2階1列目センターに住みたかった。立ち見は奈落の中まで観れるのでそれも楽しさ。キャパ約1200。

シアターコクーン
キャパに対して見やすい席の比率が少ない気がするけど、好きな劇場。演目も好きなものが多いし、コクーンの雰囲気に合うものをちゃんと上演してる印象。難点は2階のトイレがほぼ意味をなさないレベルで少ないこと。あと劇場丸ごと電波消える。
コクーンシートは安いという意味ではいいのだけど、なんであんな見づらい席をわざわざ作ったのかが純粋に疑問(笑)。キャパ700。

オーチャードホール
でかい割に後方席でも見やすいので、傾斜がいいのだと思う。きちんとした劇場に来たという喜びを感じられる。ホワイエがアルコールもツマミも豊富で、雰囲気もおしゃれでいい。ここも入った瞬間電波死ぬのがちょっと憎い。キャパ2000。

・パルコ劇場
1回しか行ったことがないまま閉館してしまったので、良いも悪いもないんだけど、原点進化の思い出がぎっしり詰まった大事な場所。あの劇場の扉を開けたら沼が口を開けて待っていた(笑)キャパ450。このくらいのサイズが好き。

・AiiAシアター
よさこいとデモがなければ意外といい劇場、だと思っている。綺麗だし隣接カフェで企画もやってくれるし、周りに店も多いし。まぁ座席はドームの3塁側かよってくらい粗末なので、2時間1幕構成が限界かな。3時間座ってたら腰がしんじゃう。ライチで水大量に使っても平気だったので、規模のわりにいろんなことができるんじゃないかと思う。もうちょい小さい印象だったんだけど、調べたら800くらい入るらしい。

  • 新宿方面

紀伊国屋ホール
椅子が悪いと散々言っていたけれど、最近座り方のコツをつかんだらそんなにつらくなくなったw前の席と互い違いになってないし、傾斜もあまりないので基本被る。前方でも後方でも被る。でも雰囲気がめちゃくちゃいいので大好き。古くて趣があるし、対応もいいし、キノチケットでギリまで買えるし。2月はだいたい紀伊國屋ホールにいる。キャパ400くらい。

紀伊國屋シアター
1回だけ行ったんだけど、もう少しロビーに余裕があったらいいのになと思った。綺麗だけど、そんなに好みではない。紀伊國屋ホールと違って椅子が座りやすいのがいいところ。キャパ450。

シアターモリエール
新宿東口徒歩5分、こんなとこに劇場あったか?と思ったけど、行ったらちゃんとあった。何度も通ってる道なのに全然気づかなかったわ。キャパ180、傾斜はあまりないけど規模のわりに座席間の幅が広くて、出入りが楽なのがよかった。女子トイレの個室が3つあるのもいい。駅近だし周りにご飯屋さんも多いので、ほいほい通えそう。

・シアターサンモール
外観がおしゃれな小劇場。補助席だけじゃなく座布団席まで出してくれて、限界まで詰め込むガッツが好き。駅から遠いけどマチソワ間暇潰すカフェやご飯処はいっぱいある。
よく行く劇場の中では一番体がバッキバキになる場所wH列まで傾斜なしなので、C列以内が取れなかったら中通路より上狙った方がいい。あと妨害装置云々じゃなくて、おそらくただの地下効果で電波途絶える。たまにスポット的に電波つながる席に当たる。不満点が多い割にすごく好きな劇場。キャパ290。

・サンモールスタジオ
キャパ100くらいの小さな地下劇場。雰囲気があって好きなんだけど、ステージが地下2階くらいのところにあって、狭い空間にスピーカーや照明がひしめいてて、その上ビルが古いので、今ここで地震が来たら震度3でも死を覚悟するなと思った。スリリングw

全労済ホール/スペースゼロ
新宿南口徒歩5分、東口側と違って人が多すぎないので周辺歩きやすくて、通うのに無駄な体力使わなくて済むのが良い。後ろから数えたような席でしか入ったことないんだけど、最後列付近でも見やすくて好き。キャパ500?。

・新宿村LIVE
そもそもがLIVEハウスなので椅子がパイプ椅子レベルなことには文句言えない。西新宿の駅から近いのと、ライブハウスだけぽつんと立ってる異質な雰囲気は好き。そもそも西新宿まで行くのがめんどくさいが。爆音出せるのが利点。キャパ約250。

・SPACE 梟門
バルト9の隣、世界堂のとこのでかい交差点からすぐです。通りに面してる超わかりやすい場所にあるのに、そこに劇場があることを全く知らなかったので驚いた。外観、遠目だとちょっと凝った居酒屋の看板かなって感じしちゃうもんな…(笑)。観劇以外でも休日普通にうろついているあたりなので、行きやすくてありがたい劇場。

新国立劇場中劇場
ホワイエが綺麗で広くて、内装もゴージャス。新宿駅からはちょっと遠いけど、同じ敷地内でご飯も食べれるしコンビニも書店もあるので、マチソワするのに向いてる。
セルフのお水が置いてあるので幕間にちょっとだけ水分取りたいときに超ありがたい。割とどこでも見やすいけど、前の座席との距離が狭いので内側の人を通すのに苦労する。トイレはあまり並ばない。キャパ1000前後(可動)。

新国立劇場小劇場
小劇場といいつつ、さすが新国立ですわ~なクオリティのクロークとロビーを通りすぎ、客席に入ったらめっちゃ小劇場クオリティの椅子が待っていてずっこけた。腰痛い(可動席だから仕方ないのかなぁ)。客席の空間全体のつくりは無骨でいい雰囲気。傾斜的に、中通路より後ろの方が見やすいかも。キャパ400前後(可動)

  • 日比谷・有楽町・銀座方面

・帝国劇場
グルメが最高な豪華絢爛老舗劇場。グルメがおいしい話と矛盾するけど、1階も2階も常設のショップが多くてごちゃっとしてるのがあまり好きじゃない。ジャニ舞台でしか行かないので、ジャニオタに占拠されていないときはどんな雰囲気なのか気になる。キャパ約1800。

日生劇場
青劇に次ぐ大好きな劇場。未だにGCバージン捨てれてないのでいつか入りたい。基本どこからでも見やすい。雰囲気もいいし、二階席の外のロビーが広いところも好き。キャパ1200。

・宝塚劇場
とりあえず宝塚。すごく宝塚。世界観貫いてるという意味では最高。ただ、私がヅカ向いてないのであまり縁がない。

・シアタークリエ
たぶん今日本で一番ジャニオタを捌く能力のある劇場。親や先生の言うこと聞かないリアちゃんも、スタッフにエアガン撃っちゃうおたくも、たぶんクリエのお姉さんには従う。
キャパ600の割に近く感じる見やすさが最高。座席間に余裕があるし、椅子に傘ひっかけるとこついてるのが好き。電波はない。

東京国際フォーラムホールC
ミュージカル向けなのかな?動線が面倒であまり好きでじゃないけど、客席はまぁ普通に見やすい。

博品館劇場
老舗の割に雑多に手頃な演目上演してる博品館。見やすいし綺麗だし立地もいい。キャパ400弱かな?ちょうどいい大きさ。

新橋演舞場
お土産コーナーともなかアイスが魅力の新橋演舞場。窓口の対応がいいので、チケ買い足すときは直接電話するか売り場に行っちゃうといい。1階席は後方でも見やすい。ただ、サイドの見切れまくりの位置が2等席で、3階正面が3Aなのは納得できない。歌舞伎準拠なんだろうけど。キャパ1400。

  • 池袋方面

サンシャイン劇場
JR側から行くと、サンシャイン劇場にたどり着く前に殺意ポイントが貯まるので有名(私調べ)。中は至って普通の劇場。ただし2階に上がるのが大変なので年寄に優しくないなと思った。なぜか1階の最後列とか補助席でばかり入っているので、一度前方席も経験したい。800以上入るはず。

・あうるすぽっと
キャパ300くらいだったかな。図書館の上にあるので図書館に惹かれてしまう(笑)区の建物の中にあるせいか、超機能性重視で、入口外のトイレは普通にオフィスビルのトイレ。中も無駄がない最低限のもので構成されてて、無駄なおしゃれ感もなく無機質なので、劇場がお芝居の邪魔しないタイプ。キャパの割に椅子がちゃんとしてる。

・シアターKASSAI
池袋東口徒歩5分。あの池袋駅前のデカイ通りから、意外とすぐのところにある小劇場。大通りから劇場に向かう裏道の途中に、イタリアンかなぁ、ダイニングバーっぽいお店があったのが気になった。行ってみたい。キャパ60~70くらい?

・東京藝術劇場シアターイースト/シアターウエス
キャパ300くらいかな?まず藝劇自体のつくりがいいので、劇場の外の共有ロビーが居心地良い。中も比較的ゆったりで、圧迫感がない。床が音響く素材なので、劇中に周りの音が耳につきやすいのが難点。
「一万年後も君は世界でいちばん美しい」「墓場、女子高生」「夜―Ye―」と、スマッシュヒットばかりみてるので綺麗な思い出しか詰まっていない劇場。このままいい思い出だけ重ねたい。

・プレイハウス
キャパ800、広いロビーにゆったり椅子が配置されていて、トイレの数も多くて、ちゃんとした劇場だーー!という感動を得られる。ミュージカル向けの劇場らしく、音響がよかった。2階しか入ってないので1階の見え方はわからないけど、たぶんどこからでも普通に見れるんじゃないかな。

  • 赤坂・六本木方面

・EXシアター
可動式なので可動式クオリティの椅子ではあるけど、そもそもがライブハウスっていう利点が生かせる演目だったら凄くいいと思う。後ろの方で入ってもそんなに遠く感じなかったが、残念なことに椅子があるEXに行く機会があまりない。

Zeppブルーシアター六本木
年間一番通っていて、いい舞台の思い出がたくさんあって、一番行きたくない劇場。六本木駅から徒歩15分・周辺にコンビニなし・帰り人で渋滞のスペシャル立地。劇場は壁が薄い。座席間隔が狭くて傾斜も死んでいる。トイレ数は多いけど、キャパに対して列をつくる場所がないので下手すると劇場外まで列が伸びる。椅子だけは割といい。年内で閉館になってしまうらしいので、もうあそこに通わなくていいと思うととてもハッピーだけど、ハコ不足問題がますます深刻化するなぁ。キャパ900。

赤坂ACTシアター
2階席でしか入ったことないけど、特にストレスを感じずに過ごせた記憶。敷地内の飲食店のラストオーダーが早くて、新感線のソワレ入ると終演後ゆっくりご飯ができないのでもう少し頑張って営業してほしい。キャパ1300。

・赤坂REDシアター
急に思い立ってハンサム落語を見に行ったんですけど、宮下雄也インパクトが強すぎてあまり劇場の印象がない。キャパ170。こじんまり。

  • その他

・グローブ座(新大久保)
ホールケーキみたいな可愛い劇場。あまり行く機会ないけど気に入っている。キャパ700。
まだ舞台に通い始める前、ここで「見知らぬ乗客」を見て頭ぶん殴られたのが何らかの原体験になってる気がする。幕が開いた瞬間からずっと興奮してたなぁ。

・よみうり大手町ホール(大手町)
かなり広い印象なんだけど、調べたら500席くらいらしい。施設設備云々よりも、どの駅からどのルートで行くのが一番楽なのかを早く見定めたい(東京―大手町間の地下ダンジョンにはめられた人)

・中野HOPE(中野)
中野ポケッツの最小劇場、らしい。キャパ70。入った瞬間からずっと空間にゆとりがないので圧迫感が凄いけど、小劇場らしい小劇場作品を拝めるありがたい場所。極小劇場には極小劇場の良さがある。

・中野MOMO(中野)
HOPEに比べるとゆったりめのキャパ100。D列あたりまで傾斜がないので、潔く後ろの方陣取った方が見やすい気がした。HOPEより落ち着いて見れるのでこっちのほうが好き。

・ラビネスト(高田馬場)
高田馬場の駅から、早稲田松竹に向かう通りをちょっと歩く。馬場は街並みが楽しいので、気候がいい時期だと散歩しながら行けてちょうどいいけど、真夏だったらあの通り歩いてる間に力尽きそうw

・日暮里d-倉庫(日暮里)
道案内ブログ見ながら行ったので特に迷わなかったけど、あれがなかったら途中で不安になるわっていうような住宅地の路地中にある2階建ての倉庫。外観が好き。何人くらい入るんだろう…9Pro公演やった劇場の中ではちょっと広めだったような。この規模の劇場にしてはロビーがかなり広くて、椅子なんかも置いてあるので早めについても快適。

・シアター1010(北千住)
うちから遠い。マルイの上にあるのでエレベーターだとめっちゃ混む。劇場までついてしまえばいい劇場。キャパ700。椅子がよかったし、後方端席でもストレスなく見れた。2階は探検する時間がなかったのでわからず。

・リリオホール(亀有)
うちから遠いその2。キャパ630だけど、ホールタイプ2階席ありなので凄く広く感じる。たぶんステージもでかめ。13列(中通路上)が最高。劇場の中にコインロッカーがあって荷物全部押し込めるのが便利。あとイトヨーの上にあるホールのくせに吹き上げ花火演出可っていう衝撃(朱雀解散公演調べ)。

・ステージアラウンド東京(豊洲)
話題の360度回る髑髏城。豊洲駅から歩いて20分弱。ゆりかもめ市場前だと、すぐ目の前。360度回転する劇場もすごいんだけど、市場前の駅のホーム階から降り立つときの、「何もねぇ!!!!」っていう衝撃もかなり凄い。まじで荒野の中に城建ってる。キャパ1300。
新感線というどう考えても尺の長い芝居をやるために作ったことを思うと、トイレ数はもう一声欲しかった。なんせ回るので、休憩に入って外に出るまで、自分がいる位置からトイレが近いのか遠いのかわからず、幕間トイレダッシュが上手くいかないのが難。あと傾斜が死んでるのでものすごく被る。常に視界のどこかしらが欠けてる。割と結構厄介な劇場なんだけど、回るのは確かに面白いし、なにより髑髏城が面白い。こんなド僻地の大劇場を丸1年以上満席にし続ける新感線は化け物だ。

・銀河劇場(天王洲アイル)
僻地僻地と言われておりますが、自分の生活圏に近いので気軽に行ける場所。キャパ750。割とどこからでも見やすくて、前の人の頭とかも邪魔にならない。演目にちなんだドリンクと、そのメニューのPOPがいつも可愛い。総合得点だと青劇の次くらいに好きな劇場かもしれない。
去年、代アニに買い取られて以来、洒落た内装に不釣り合いな鬼ダさいロゴが各所に掲載されている。

・六行会ホール(品川)
品川から京急に乗らないといけないっていう、遠くないけどひと手間面倒な場所。劇場自体は可もなく不可もなく…あまり感想が出てこない場所(笑)。ただ端席の見切れっぷりが凄い。初めて行くとだいたいトイレの水道で苦戦する。キャパ240って出てきたけど、体感もうちょっと広い。

・シアタートラム(三軒茶屋)
キャパ240、見た目が洋館チックで可愛い大好きな小劇場。凄く雰囲気のある場所なので、劇場の雰囲気込で選んでる作品も多い気がする。渋谷から2駅だし、周りにご飯食べるとこもたくさんあっていい。椅子は評判悪いけど、私は意外と相性いいらしくてそんなにつらくない。

・シアターノルン(蒲田)
蒲田駅から15分。キャパ100弱、「芝居小屋」といった見た目の小さな小さな丸い空間。とても気に入ったので、いつか機会があったらまた行きたい。

・上野ストアハウス(上野)
公式に細かく案内が載ってないから迷いはしないんだけど、地下の劇場への入り口が普通のマンションみたいなビルのドア入ったとこにあるので面食らう。よほど用がないと行かない立地なので、交通の便に関係なく感覚的に行くのめんどくさい。ライブハウスみたいな場所なので劇場としてのクオリティは低いけど、ステージは見やすいし結構楽しい。

・すみだパーク(錦糸町
駅から15分歩く内の12分くらい周りに何もない。喫茶店一つない。ので、マチソワする場合は駅前の通りまで戻る(往復30分)。BRATSの公演でしか行かないので、ここに行ったら楽しいことがあるって刷り込まれている場所。意外と綺麗だし、終演後にカフェのテラスで役者さんとだべってられる光景も好き。だからといって通いたい場所ではないw

北とぴあ・つつじホール(王子)
普通の市民ホール。劇場ロビーから広い自販機&飲食スペースが直結してるのがありがたい。座るとこいっぱいあるし。椅子も音響も普通。古いのがちょっと難(綺麗ではある)。

・四季劇場・春秋(浜松町)
・四季劇場・夏(汐留)
ごくごくふつうのミュージカル用の劇場。夏は新しいくせに座席が狭いのが難点。あとはすべてにおいて及第点というか、ほんと普通の大劇場。

・ひつじ座(阿佐ヶ谷)
思わぬ場所に小劇場があった。ほんとに、人が住んでる空間の真ん中、区役所や郵便局と同じ並びに(笑)キャパ80くらいかな?嫌いじゃないけど、ロビーないのはもちろんのこと、もぎりスペースすらろくにないので、雨の日は行きたくない場所だなと思った。

・浅草九劇(浅草)
今年できた新劇場。レプロの持ち物らしい。杮落とし公演で新しい建物の匂いがして嬉しくなったのと、ベッメイが結構乱暴な使い方をしていたので、小さいけど頑丈なんだなと思った記憶w周辺含めほとんど開拓できてないので、機会があればまた行きたい。

杉田劇場(新杉田)
遠い。とにかく遠い。けど、綺麗でロビーが広くて客席もゆったりで、外に出れば駅ビルになんでもあって、遠いことを除けばめちゃくちゃいい劇場。市民ホール的なハコにしては珍しく、花道が常設されてる。

  • 番外編・名古屋

名鉄ホール
舞台で唯一遠征したことがある劇場。駅近、傾斜が急、椅子がいい、照明が綺麗の完璧な条件にも関わらずなぜ閉館してしまうのか。いや、確かに古かったけど。
AJTのとき名鉄で見た照明が本当に綺麗だった。朱雀の照明芸はこのくらいちゃんと設備がある環境だと本当に映える。解散発表直後の公演も、FINAL前最後の外部公演もここだったので、いろいろと思い出深い。キャパ約900。