風の果て

恋をしただけ それだけのことを

江戸キャン2を見てきたよ

江戸キャン、1作目が公開されたときに話題は目にしてた作品で。ゴリゴリ通ってるリピーターが一定数いる印象が強かったから、2のキャスト発表されたときは1作目のファン的にどうなんだろうと余計な心配をしてみたり、いやそれ以上に染様やあらまきくんのおたくはこの世界観大丈夫?とか思ったりもした。
で、実際見てもやっぱり「あらまきくんのおたくついて来れてる?大丈夫?」って思ったけどww個人的にはこういうテイストの映画久しぶりで楽しかったです。平日レイトで見ると程よく元気になれる。シネマートも好きだけど、どうせならトリウッドで見たい作品だなー。

舞台挨拶がともるちゃん回だったので、ともるちゃんのちっちゃくて可愛いお顔が拝めて、お土産にブロマももらえてラッキーでした。これ、染様の日に見に行ったら桔梗のブロマもらえるんだろうか。ほしい。
トーク内容としては、ともるちゃんが「(桔梗みたいな男相手の)役がきたら、やれるだろうけど、そめやとはプライベートの距離が近すぎるから絶対無理」って連呼してたのと、スケジュールの都合でともるちゃんは下北沢のシーンに出れなくて、あすまくんはEDOに飛べなかったって話が面白かったです。終盤、ゲイを通り越して腐女子のテンションでガチな萌え語りを始めたIGと、時折「わ、わかる~~」って空気になる客席を前に、完全にリアクション迷子になっていたともるちゃんお疲れ様でした。

続きを読む

2017年上半期まとめ

ざっくり公演数の記録(たぶんあってる…はず。)とか、個人的なトピックとか。

2017現場まとめ(上半期分)
舞台28、コンサート3、ライビュ1、舞台挨拶1、その他イベント2
計35公演
映画は12本。

<2017年上半期ベスト(映画編)>
1.帝一の國
(「人気若手俳優を起用した人気漫画の実写映画化」の最高の正解を観た)
2.彼らが本気で編むときは、
(文句なしよかった。感動を押し付けてこないのでガンガン泣ける)
3.PARKS
(久々に推しが好きな映画に出てくれて嬉しい)
4.Please Please Please
(大穴。映像の質感が超好き。あとりゅーじくんとさとちゃんなので画が綺麗)
5.名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
(今年もコナンは面白かった)


<2017年上半期ベスト(舞台編)>
1.ディスグーニー「SECOND CHILDREN」
(ずるずると引きずるような作品に久しぶりに出会えた)
2.ディスグーニー「GOOD-BYE JOURNEY」
(たぶん今年一番泣いたやつ)
3.熱海殺人事件 NEW GENERATION
(期間中ずっと楽しかった作品。ニュージェネ熱海は発明だった)
4.少年社中「アマテラス」
(好みド真ん中!!ツクヨミ様美しかったわぁ)
5.Ye-夜-
(上半期最高のご褒美舞台)
番外編 撃弾ハンサム 最初で最後の晩餐会
(世の中にはいろんな現場があるんだなって思いました。)

続きを読む

「ひだまりが聴こえる」感想

観てきました。
HUMAX池袋初めて行ったんだけど、前の席との間も広いし、小さめのシアターだけ地下に隔離されてるから居心地よくて良かった。上の階に行ったらまた印象が変わりそう。しかしうちから池袋が遠い上に、駅から劇場までもそこそこめんどくさいのであまり行く機会はなさそうw

で、映画。よかった。原作は本屋でよく見かけるから名前は知ってる程度で、発表になったときに小野寺君が出るなら見に行こう~くらいに思っていて。公開までの間に、週末ごとに紀伊國屋ホールで多和田君を見る期間が生まれてしまったので、見る楽しみが増えたやつ(笑)

浄化作用とときめき指数がものすごく高い映画だった。終始きゅんきゅんしてたし、心が洗われたわ…。BL…といってもそこまでラブストーリーしてない。もっと根本的な人と人とが心を通わせる過程が丁寧に描かれていて、最終的にその感情の表出の形が恋だった、くらいの。でもベースはBLなので、程よいファンタジー感があって見やすかったです。出てくる子たちのこと、すごく応援したくなるけど、同時にすごく無責任にも見れるというか。純粋にいい話なんだけど、脳直萌え映画としても優秀なので感情が忙しいw
たぶん映画で使ってる部分は原作コミック1冊分なんだよね?尺の都合ですっ飛ばした感があまりなくて、ちょうどいい長さのお話しがちょうどよくまとまったんだろうなという印象。モノローグが時々ちょっと鬱陶しかったけどこれは作品の性質上仕方ないのかもしれない(私がモノローグ多いの苦手だという話)

続きを読む

舞台「刀剣乱舞」義伝 暁の独眼竜6/17マチネ@銀河劇場

今更ながら、2週間前の刀ステの感想。船に乗ったりお伊勢さんを目指したりの合間に見に行ったので、あまりこねくり回せぬまま、何も考えずに楽しんだ感じ。ライビュのころにはまたいろいろ変わってるんだろうなぁ。

伽羅ちゃんかわいいかわいいする気満々で臨んだんですが、いざ見たら完全に鶴丸にやられた。ここへきてバッケスの株が上がるとはwどうでもいいけど、今のバッケスのおたくは、レポとか探すとき「健人」で検索したら結果がえらいことになるんじゃないかと余計な心配をしてしまう。絶対セクシーハラスメント状態じゃん?w

続きを読む

6月観劇記録

私にしてはなかなか頑張った6月。
推しもいない舞台のために4回もあの坂道を上り下りしたのはいい思い出ですね(笑)楽しい船旅でした。大阪公演も良いものになりますように。

来月はゆるゆると、気が向いたときに有楽町に通う予定。新しい劇場楽しみ。

続きを読む